看護部について

看護部理念・基本方針

体制

看護方式チームナーシングとプライマリーナーシングの併用
記録方式
フォーカスチャーティング
勤務体制
変則2交体制
看護体制
精神科急性期治療病棟(1単位・50床)資格者13:1 ケアワーカー30:1
精神療養病棟 (5単位・268床)        30:1 (資格者15:1+ケアワーカー)

看護部委員会

看護部教育研修委員会・医療事故防止対策看護部会・(褥瘡対策委員会)・看護記録委員会

看護部教育研修

全職員向け教育研修はコチラ  >

看護部教育研修委員会では、病院教育委員会の下部組織として、新採用者研修や院内研修の企画・運営を行っています。

また、当委員会が中心となって、看護実習生の受け入れ、近隣高校生の職場体験の受入れ、また病棟師長・主任とともに、病棟内の勉強会も企画運営しています。

院外研修

院外の研修にも積極的にスタッフを送り出し、新しい知識・技術等を習得していただいています。

看護部長より

当ホームページへようこそ

 丹沢病院は、神奈川県央の西部に位置する秦野市で精神科に特化した病院として1960年より地域に根ざした医療を提供しております。

北方には、神奈川県の屋根と呼ばれる丹沢山塊が連なり、緑と川に囲まれた自然豊かな地で、「優しさと寛い心でひとによろこばれる医療」をめざす」という病院理念に基づき、日々より良い看護を目指して努力しております。

言葉にすると「より良い看護」という漠然とした言葉になりますが、具体的には精神疾患を持つ方々が、本来望んでいる生活を送るために、お一人お一人の強みに焦点を当てた支援を行っていくことだと考えております。

そのためには、より多くの職種、職員の連携が必須となり、だからこそ看護部には6つの入院病棟、外来、地域連携室、作業療法室、デイケア室が所属しております。

患者様の「今」だけを切り取るのではなく、お一人お一人の長い人生を共に考え、必要な支援を途切れなく行うことができるようにこれからも邁進していきたいと考えております。

同じ思いで支援できる仲間を募集しております。ご興味をお持ちいただけましたら、是非ご連絡下さい。ご見学・職場体験も随時受け付けております。

看護部長 今野延枝

ご応募・お問合せはお気軽にどうぞ!
丹沢病院